FC2ブログ

広島仕立て部近況。

GWも終わって疲れが半端なく襲ってきている今日この頃です。

何せ、イベントに向け制作一筋…、ムリムリムリ…と言ってるIkuちゃんに、出来たらでいいから…とそっと反物を渡すMiyuさん、その横で無理せんでいいんよ~と声をかけ、ハハハハハ…。
決して裏切らないIkuちゃん、そして帯が必要になり三人とも首を締め大変になる私達…。

毎年の事である。学習しろよと思うのですが、どうも貧乏性なのかなんなのか頑張ってしまうのです。

今年の浴衣は如何ですか?
気に入ってもらえるといいな~。

仕立て部、少しペースダウンしようね、頑張ったもん、美味しいもの食べに行こう。
そうそうMiyu さんの家にサクランボがいっぱいなったので3人でサクランボ狩りをしました、幸せな気分です。

きっとまた女将と執事さんの妄想が始まる…(笑)。
スポンサーサイト



広島仕立て部近況。

この間お正月を迎えたと思ったら…、3月も終わりではないですか。

この3ヶ月間、仕立て部は女将と執事さんの妄想に追い立てられてきた…(笑)。

年末にかなり商品が品薄になったので、もっと充実させたいね~、巫女セットも欲しいよ、今度のイベントに袴のセット、次は浴衣を持って行きたいね…。と執事さんと考えてるんよと伝わってくる。

女将はこうなったらいいね~とユルイ気持ちで言ってくるのだが、こちら仕立て部は3人の性格上、この日までに間に合わすには…、こうしてあーしてと逆算して割り振り必死でチクチクひたすら頑張る。

すると、ゆる~く女将が出せたらいいね~と思っただけなんよ~と。
かなりの温度差?!(笑)。

今に始まった事ではないが…、こんな感じです。判っているんだけどどうもゆる~くなれない私達で、また次の浴衣に突き進む仕立て部なのです。
 
 
執事☆記:浴衣が終わったら、次は秋冬向けの裾引き振袖の準備をお願いします(笑)。
 

広島仕立て部から。

遅くなりましたが、今年もヨロシクお願いします。

広島も厳しい寒さが続いております。
Ikuちゃんは凍結したりでしばらく顔をみてません、寂しいです。
彼女は頑張り屋なので家に閉じ籠りせっせと針を進めてくれてます。
年末に皆様にお買い求め頂いたので、年明けからひたすらチクチクとやっております…。
寒さとチクチクで動かず、お茶とおやつだけが楽しみになり、かなりやばくなっております。

仕方ないよね…と、言い訳ばかりして一向におやつをやめようとは誰一人言いません。

平清盛ご覧になってますか?
私たちは、直ぐに衣装に目がいきますが、大河ドラマはいつも衣装が凄くて楽しみにしてます、広島はご当地なので盛り上がっております。

桜の宮島も、紅葉の宮島も綺麗ですよ、ぜひきんさいや~。

今は牡蛎が一番美味しい時じゃけーね。焼牡蛎、牡蛎フライ最高。

たび、Miyuさんが頑張りました。頭が下がります。
今年も楽しんでチクチクやって行くけーね。ヨロシクお願いします。

広島仕立て部より
 
足袋足袋足袋・・・。

仕立て部近況報告です。

お久しぶりの仕立て部近況報告です。


広島はやっと例年位の寒さがやって来ました、毎年の事ですがもう12月…、年賀状に掃除、お正月と主婦にとって一番憂鬱な時期が来るので3人で毎年同じような会話が飛び交う今日この頃です。


だから彩花に逃避…。
今、反物が充実してて幸せ気分で生地選び、イベントで見ていただきたいので迷ってしまいます。

Miyu さんが、悩んで悩んで柄合わせをしています、人間様の反物からドールサイズに仕立てるのですから…、手前味噌ですがいつもIkuちゃんと拍手してます、すごい。

それをIkuちゃんとMiyu さんが丁寧に仕立てるのです。

帯は最近手芸様金蘭ではなく正絹の帯から作る事が続いてます、高価な帯にハサミを入れるので…いいのかな~と後ろめたい気持ちでいます、でも本物はすごい艶、織り違います、ただ製作大変なんです。

3人元気で楽しく頑張ってます、素敵な一枚一枚心を込め製作してますから是非見て下さい。
ちょっと早いですが…、良いお年を今年もありがとうございました。


仕立て部より
 

インド終了v(^-^)v

2年間の赴任も、もうすぐ終わり、私のインド支部も終了となりました。


もう少しとは言え、主人を置き去りにするようで心苦しいのですが、帰国の朝、メイドさんに挨拶をし、そしてドライバーに空港へと送ってもらう…

まさかの大渋滞(-_-#)


インドはいつも渋滞ですが、今日のは凄い、4車線(車線など存在しないが)に詰めるは詰める前後左右いっぱいいっぱい…

その状態からドライバーは一番左から一番右側までクラクションを鳴らし続け車線変更です、右まで来たらUターン、神業です。


そして通った事もない路に入って行く、

主人に持ち手を掴んでおけと言われる。

少々ではない凸凹道を、牛を避け、人を避け、逆送あり、何でもあり~です。

頭の中ではインディージョーンズの曲が流れます…。

主人は大丈夫間に合うからと言いますが

私は空港での強制送還の悪夢が蘇る。

空港ではインド人と話す事なく飛行機に乗り込みたいと祈るのです。


やはりインド、最後の最後まで裏切りません、ワタナベヨウイチさんの言葉が思い浮かびます、

インドは自分から何かしなくても、何か自分に降り掛かる国だと…。


ナマステ~。

バナナ満載オート三輪

路上の牛さん

日常

やはり象ですね。。